NO IMAGE

膝の内側が痛い!鵞足炎(がそくえん)とは?

  • 2019年2月4日
  • 2019年3月15日
  • 健康/体
  • 28view

こんにちは、森の熊♂です。

今回は鵞足炎(がそくえん)についてお話しようと思います。

 

 

「鵞足炎(がそくえん)」とは別名「鵞足滑液包炎(がそくかつえきほうえん)」とも呼ばれ、膝の関節のすぐ下にある「脛骨(けいこつ):すねの内側の長い骨」に繋がる※3つの腱(筋肉と骨をつなぐ結合繊維)が付着する部分に炎症が起こり発症する病気です。

※3つの腱とは『縫工筋:ほうこうきん、薄筋:はっきん、半腱様筋:はんけんようきん』という筋肉が骨につく時に変化した繊維の事を指します。

 

 

鵞足はガチョウの足の様に見える事からこの名前が付いたといわれています。

 

 

原因

鵞足炎は以下のような原因によって起こると言われています。

・過度な運動や肉体労働

・安定しない靴やふらつく足元での運動

・外傷(怪我)

 

症状

鵞足炎では膝の内側の関節より少し下側を押すと痛みが出ることがあります。

このあたりは鵞足を構成している3つの筋肉(縫工筋・薄筋・半腱様筋)と脛骨(すねの内側の骨)の繋がっているところです。痛みは段差の昇降時などに感じやすいと言われています。

 

変形性膝関節症との判別

似ている症状に変形性膝関節症も存在します。特にO脚の場合は膝の内側に痛みが出ることがあり、一般の方が判別するのは少し難しいと思われます。

ですが、考え方を少しお伝えします。

 

2つの病気の1番の違いは「関節内の軟骨の変性があるかどうか」です。

変形性膝関節症は「関節内に変性がある」のに対し鵞足炎は「関節外に炎症がある」状態です。

 

最後に

医療機関で信頼できるお医者さんに診断していただくのが最も良い方法ですので、最終的にはお医者さんの判断を仰いでください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

【真っ当な】ネットビジネスである情報発信ビジネスを2週間ほどでお伝えする無料のメルマガ講座です。 動画と文章でお伝えしていきます。 個人で生きる力を身に着けたい方、興味のある方は是非ご覧ください。

CTR IMG