股関節が悪いと腰痛になる?

股関節が悪いと腰痛になる?

  • 2019年4月25日
  • 2019年4月25日
  • 健康/体
  • 19view

こんにちは、森の熊♂です。

今回は、股関節の悪さと腰痛の関係についてお話ししたいと思います。

 

私が携わる患者さんには腰痛をもっている方に携わる事があります。

そんな患者さんの股関節を動かしてみると結構な確率で股関節の動きが悪い方がいらっしゃいます。

そんな患者さんの腰痛のメカニズムで多い2つのタイプを紹介しますね^^

 

タイプ1

股関節が伸びない

   ↓

歩くために骨盤が常に前傾になる

   ↓

腰椎(背骨の腰の部分)が過伸展し反り腰になる

   ↓

腰椎とその周囲の筋肉に負担がかかる

   ↓

腰椎椎間板症 or 筋筋膜性腰痛症 等のリスクが高まる

 

タイプ2

慢性的な腰痛を持っている

   ↓

腰椎の可動域が少なくなり、逆に股関節が過剰に動く

   ↓

結果として股関節に負担がかかる

   ↓

変形性股関節症 等のリスクが高まる

 

といった感じですね。

 

私が患者さんと関わるときにはもう症状が発症しているため、腰の悪さと股関節の悪さと、どちらから痛みが出現しているのかはっきりとは分かりませんが、腰部と股関節の症状が、お互いに関係しているのは間違いないと考えています。

 

現在腰痛を持っていらっしゃる方は股関節の動きに気を付けてみてください。

特に股関節の伸展(伸ばす)方向への可動域は確保しておくほうが良いでしょう。

これは股関節の人工関節などへの置換を行った方にも多く言えますが、伸展方向に可動域制限がある方は後々に腰痛持ちになる事がありますので、特に注意が必要です。

リスクを管理しながら可動域を増やしていってください。

では今回はこの辺で^^

股関節が悪いと腰痛になる?
最新情報をチェックしよう!
>森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

【真っ当な】ネットビジネスである情報発信ビジネスを2週間ほどでお伝えする無料のメルマガ講座です。 動画と文章でお伝えしていきます。 個人で生きる力を身に着けたい方、興味のある方は是非ご覧ください。

CTR IMG