腰痛と神経痛の 関係について

腰痛と神経痛の関係について

こんにちは、森の熊♂です。

今回は「腰痛と神経痛の関係について」の動画を撮ってみました。

以下に内容を書きます。

腰痛で神経痛が出るのは大きく分けて2種類ある

背骨の中(脊柱管)で圧迫を受けているもの

  • 脊柱管狭窄症…骨の変形などで、神経の通り道が狭くなり圧迫を受ける
  • すべり症…椎体がズレる事により脊柱管の通り道が狭くなり神経を圧迫を受ける
  • ヘルニア…椎間板が飛び出る事により神経を圧迫を受ける

 

背骨の外で圧迫を受けているもの

  • 神経根
  • 筋肉などによる圧迫
  • 骨の変形による圧迫

がある。

背骨の中と外のどちらで神経症状が出現しているのかで対応・適応が違ってくる

背骨の中と外どちらで神経の症状が出現しているかで適応がちがってきます。

背骨の中(脊柱管)で圧迫を受けているもの

  • 手術適応の可能性がある
  • 手技が直接的に効果が出にくいと言われているが(一般的に)そうでない場合も・・・
  • 明らかにヘルニアがあったり狭窄症で圧迫されていても痛みが引く場合がある

背骨の外で圧迫を受けているもの

  • 基本的には保存療法
  • 医師以外の治療で効果を期待しやすい
  • 原因不明の腰痛で出る場合はこれの可能性が高い

中と外の両方で圧迫を受けているもの

  • 手術適応の可能性がある
  • まずは保存療法でどれくらい回復するか 
  • 【例】10ある痛みの比率が(内:外=3:7)であれば、外の症状を改善させると7割分は良くなる

 

以上の様な内容の動画になっています。

しっかりとインプットしてみてください(^^)/

 

あなたを「腰痛から解放」する、森の熊♂の無料メルマガ♪

腰痛と神経痛の 関係について
最新情報をチェックしよう!
>森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

【真っ当な】ネットビジネスである情報発信ビジネスを2週間ほどでお伝えする無料のメルマガ講座です。 動画と文章でお伝えしていきます。 個人で生きる力を身に着けたい方、興味のある方は是非ご覧ください。

CTR IMG