お客様の「感覚」を 理解し寄り添う事の重要性

こんにちは、森の熊♂です。

今回は

お客様の「感覚」を 理解し寄り添う事の重要性についてのお話です。

以下内容です。

お客様の「感覚」を理解し寄り添う事は、あなたがビジネスをするうえで、とても重要な事

「ビジネスをやっている側の感覚とお客様の感覚が違う」と理解する必要があります。

例えば「メールアドレスを登録する」という行為を例としてあげると、

私達の様にビジネスをする側の人間としては、気になる人や実力者のメルマガに登録をして情報を得るってのは普通の事なんですよね。

ですが、普通の感覚(一般の方の感覚)だとめっちゃ怖い事なんです。

迷惑メールが来るかもしれない。胡散臭い。詐欺じゃないかとか。

じゃあそう思われない様にするには何が大切かというと、それは

「自己紹介」なんです。

「自分が何故その情報をお知らせしているのか」をしっかりと伝える事で自分の価値観に触れてもらう。

共感してもらうんです。

例えば、私の例をあげると、私の情報発信には明確にそれがあるわけですよ。

私の場合は本気で生きづらさに困っている人、ツライと思っている人や、医療福祉業界の人などの、とにかく誰かを支えている人に私の情報発信に触れてもらいたいと思っています。

私は作業療法士という国家資格を持っていますが、療法士として働いている時はそんなに給料がいいっわけではなかったんですね。

患者さんの人生の為に一生懸命になっている。いっぱい勉強もする。それに何十万もかかる。そしてそれを一生懸命やってきたのにたった一回の怪我や病気でお金で困ってしまうってくらいの生活水準だったんです。そういう事が納得できないから、自分で稼ぐ力をつけて「お金の不安」、「生きづらさ」から解放されましょうって思うわけです。

自分本位になってはいけない。常にお客様がどう感じて、どうしたら喜んでくれるのか楽しんでくれるのか考える

だからこそ自分本位になってはいけないんです。

○○の方法教えますってネットビジネスで良く聞くやつありますよね。それだけ言ってたら胡散臭いってなるわけですよ。

あなたがどんな人生を歩んできて、どんな価値観を持っているかを知らせていく必要があるんです。

私の情報発信に触れていただいている人であれば、真っ当にビジネスをしてお金の不安から解放されたいと思っているでしょう?詐欺しようなんて思っている人は居ないですよね?

だったら胸はって言っていいんです。きっと共感してあなたの情報に触れたいっておもう方がいらっしゃるはずです。

先生業であれば、常に生徒さんの為になっているのか、どうしたら成長してくれるのか、楽しんでくれるのか考える

ってことが大切ですよね。

先生業であればぶっちゃけるとマーケティングを駆使すれば、たいして良くない物も売れてしまうんですよ。

詐欺師はマーケティングの天才ですから、そんな良くないものを買わせない為にもこの動画を見てくれているあなたが先生業であれば、ドンドンいい情報を出してお客様に買ってもらわないといけないんですよ。

じゃないとお客様は他の変な情報を買ってしまうかもしれないですよね。

だからそんな不運なお客様を出さないためにも、あなた自身も売る知識を身につけて行かなければいけないんです。

まとめ

ビジネスをやっているとお客様の感覚とのズレが出ます。

だからこそお客様の感覚を理解してその感覚に寄り添いましょうって事です!

私達ビジネスを行う側の常識とお客様の常識は違うってことを理解して、相手の立場に立って情報を発信していってください。

変なものを買うくらいだったらまともな自分の情報や商品を買って勉強してもらう。

これが結局お客様の為になる。売り込みたくないなって方もいると思いますが、あなたが良い商品を売らなければ、他の変な商品を買ってしまうかもしれないんです。

だからこそ、お客様の感覚に寄り添って胸をはって売れる商品を作ってお客様に買って喜んでいただきましょう!

最新情報をチェックしよう!
>森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

【真っ当な】ネットビジネスである情報発信ビジネスを2週間ほどでお伝えする無料のメルマガ講座です。 動画と文章でお伝えしていきます。 個人で生きる力を身に着けたい方、興味のある方は是非ご覧ください。

CTR IMG