「労働者」と 「経営者」働き方とリスクの差

「労働者」と 「経営者」働き方とリスクの差

こんにちは、森の熊♂です。

今回は

「労働者」と 「経営者」働き方とリスクの差

についてです。

以下内容です。

「労働者」と 「経営者」の働き方の違い

労働者

  • 「時間」と「労働力」を提供して「対価(給料)」を得る。

経営者

  • 「価値」を提供して利益を作る仕事。
  • ビジネスの仕組みを作るのが仕事。

「労働者」と 「経営者」のリスク

「経営者」のリスク

一般的に思われる事として

  • 不安定じゃないの?
  • 食べていけるの?
  • 借金が出来るんじゃない?
  • 経営破綻するんじゃない?

「労働者」のリスク

  • 自分の力で生きていくスキルを身に着けれない

あなたは会社をリストラされても収入を得る事が出来ますか?

結論

トヨタ社長の発言「終身雇用は難しい」からわかるように中小企業はより厳しくなるでしょう。

会社からの給料だけでなく、個人で副業で構わないので他にもマネタイズ出来るお財布を作って、自分で生きていける体制を作っていくべきだと思っています。

誰かが守ってくれるという甘い考えよりも、自ら生活の質を守るためにリスクを回避する行動が必要だと思っています。

「労働者」と 「経営者」働き方とリスクの差
最新情報をチェックしよう!
>森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

【真っ当な】ネットビジネスである情報発信ビジネスを2週間ほどでお伝えする無料のメルマガ講座です。 動画と文章でお伝えしていきます。 個人で生きる力を身に着けたい方、興味のある方は是非ご覧ください。

CTR IMG