左右の表情で与える印象は違う?コミュニケーションが苦手な人の為の心理学。

左右の表情で与える印象は違う?コミュニケーションが苦手な人の為の心理学。

  • 2019年4月2日
  • 2019年4月2日
  • 健康/心
  • 28view

こんにちは、森の熊♂です。

あなたの顔を半分に分けたとき、右側から見た横顔と左側からみた横顔が違うのはご存知ですか?

これはなんとなく違うという意味でなく、本当にパーツが違います。

私は子供の頃の夏休みに、家族で「人体の不思議展」というものを見にいった事があります。

その中で、自分の顔写真を撮り、その写真で顔の右半分だけで作った顔と左半分だけで作った顔(PCで右半分や左半分の顔を反転させて作成しているのだと思いますが…)を比較するブースが出来ており、その右半分、左半分だけで作成された顔の印象が全く違うものだったのを今でも覚えています。

顔の右側と左側で筋肉の付き方や顔のハリ、目の大きさなど意外と違う点があるのです。

今回はそういったものが人に与える印象の違いについてお話ししようと思います。

 

左右で違う、相手に与える印象

では、あなたの顔を右側から見る場合と左側から見る場合、何が違うのでしょうか。

実は、たいていの人は自分の右側を見られる時はシャープで知的な印象を与え、左側を見られる場合はふんわりとした優しい印象を与えるといわれています。

テレビで見るようなある女優さんはこれを利用して、眼光鋭く見せるような役柄の時は右側を見せる様に顔を作り、優しい印象を与えたい時などは左側からのアングルで写真や動画をとるように徹底している方もいらっしゃるようです。

もう感が良ければお分かりかもしれませんが、これはあなたのビジネスの場や恋愛の場にも応用が利くものなのです。

ビジネスの場などで、説得したり、訴えかける時などは強さのある右側を見せ、初対面の挨拶や相手と打ち解けたい、柔らかい印象を与えたい時などは、左側を見せて自然とコミュニケーションをとれるような立ち位置を心がけるのです。

自分の顔は一つですが、ある意味二つの顔をうまくコントロールする事によって物事をうまく進めてみましょう。

ですが、ここで一つだけ注意点があります。

これらを実行する時にずっと相手の右側を歩いたり、角度をつけたりするのは不自然な動きとなります。いすなどに座り、動かせるのであれば、真正面ではなく、やや相手の右側であったり、左側であったり、「さりげなく」ずらして座ると良いかもしれません。あくまで不自然ではない方法で行いましょう^^

左右の表情で与える印象は違う?コミュニケーションが苦手な人の為の心理学。
最新情報をチェックしよう!
>森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

【真っ当な】ネットビジネスである情報発信ビジネスを2週間ほどでお伝えする無料のメルマガ講座です。 動画と文章でお伝えしていきます。 個人で生きる力を身に着けたい方、興味のある方は是非ご覧ください。

CTR IMG