人と人が親密になる過程(男女編)コミュニケーションが苦手な人の為の心理学。

人と人が親密になる過程(男女編)コミュニケーションが苦手な人の為の心理学。

  • 2019年4月5日
  • 2019年4月5日
  • 健康/心
  • 52view

こんにちは、森の熊♂です。

「似たもの同士が結婚する」とはよく言われますね。

「人は身体的な魅力が自分自身に似ている人間をパートナーに選ぶ傾向がある」とされています。しかし、あなたの憧れの人を自分の恋人や結婚相手にできるとしたらどうでしょうか?

その可能性を高めるためにも「あなた」と「憧れの人」が親密になっていく必要があります。

という事で、今回は「人と人が親密になる過程(男女編)」としてお話しをしていこうと思います。

 

結婚に至る6段階

異性が出会い、お互いの関係を深めていくという過程は、私たち人間にとって何百年という昔からある悩みであり、どんな時代になろうとも恋愛における悩みが尽きる事はありません。

そんな人間にとって普遍的な悩みである恋愛について、様々な心理学者が今まで研究対象にしてきました。

その中で、アメリカの社会心理学者であるロバート・A・ルイス氏は出会いから結婚に至る人間心理の変容過程を次のような6段階で提唱しました。

・結婚に至る6段階

  1. 類似性の認知・・・価値観、興味、関心などについて、二人の共通点を認識する段階
  2. 望ましい関係を築く・・・楽しい経験を共有し、相互関係が促進される段階
  3. 自己開示・・・自分の事についてあありのままに話す事で、秘密を分かち合い、親密さの促進につなげる段階
  4. 役割取得・・・お互いが足りない部分を補い合い、助け合う段階
  5. 役割適合・・・その役割がうまくかみ合う様になる段階
  6. 結晶・・・ふたりの関わり合いを認め、二人でひとつの単位として行動する段階

 

SVR理論

また、アメリカの心理学者バーナード・I・マースタイン氏が発表した「SVR理論」でも、人間関係の深まり方が3段階でモデル化されています。

・SVR理論

S (Stimulus)・・・見た目や声、性格など、がいけにゃ感情表現から刺激を受けている状態

V (Value)・・・物事への興味や関心、価値観などを共有している状態

R (Rule)・・・価値観が類似しているだけでなく、お互いが相手の望んでいることを察知し、双方の役割を担い協調している状態

 

特に重要なのは「第一印象」

この様な段階を経て、男女の距離は親密になっていくと心理学では考えられていますが、最初の出会いで形成される「第一印象」は特に重要と考えられています。

なぜかというと、初めて会う相手に持ったイメージは「初頭効果」として、後々の印象形成にも大きな影響を与えるからなのです。

例えば合コンなどの場に、ボロボロの恰好にぐしゃぐしゃの髪型で遅刻したら、その場の皆に与えてしまった悪印象を払拭するのは大変難しい事になります。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は人と人が親密になる過程(男女編)をお送りしました。

この様に、男女が親密になっていく過程というものが存在し、その親密になっていくためには第一印象がとても重要なのです。

これからのチャンスを逃さない様に今日の内容を読み返して理解を深めて下さいね^^

 

人と人が親密になる過程(男女編)コミュニケーションが苦手な人の為の心理学。
最新情報をチェックしよう!
>森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

【真っ当な】ネットビジネスである情報発信ビジネスを2週間ほどでお伝えする無料のメルマガ講座です。 動画と文章でお伝えしていきます。 個人で生きる力を身に着けたい方、興味のある方は是非ご覧ください。

CTR IMG