第一印象の操り方!コミュニケーションが苦手な人の為の心理学。

第一印象の操り方!コミュニケーションが辛い、苦手な人の為の心理学。

  • 2019年4月6日
  • 2019年4月7日
  • 健康/心
  • 21view

こんにちは、森の熊♂です。

前回書きました、人が人と親密になる過程という内容の記事で「第一印象が大切」というお話をしました。

この第一印象をうまく操る方法というのが心理学には存在します。

簡単に言えば「印象操作」ですね^^

今回は男女間における恋愛場面を主な内容とした「印象操作」についてお話ししようと思います。

 

「ハロー効果」で簡単に行える「印象操作」

いきなりですが「見た目が優れている人」はそのイメージによって第一印象は良い方向へ大きく変化します。

これはイケメンとか美女という生まれついた素材の部分だけのことを言っているわけではありません。

例えば「ビシッとしたスーツを着ているしきれいな靴を履いている。清潔感にあふれているし、眼鏡もおしゃれだ」というような見た目のビジネスマンを見ると「仕事もバリバリこなせるんだろう」という印象を持ちますよね。

また「身なりもきれいでお嬢様っぽいから性格も穏やかで優しいだろうな」といったように外見の良さに引っ張られる形で、相手のすべてが優れているかのような印象を持ちやすいのです。

この様な心理効果を「ハロー効果」と呼びます。

この「ハロー効果」は何も外見だけに働くものでもなく

  • 「性格」
  • 「社会的な肩書き」
  • 「学歴」

など、その人を構成する要素のどれか1つでも際立つものがあれば、ほかの要素も優れているかのように考えてしまうのです。

ですので、第一印象が特に重要な恋愛などの場合は、相手があなたに抱くイメージを最大限良いものにするために、このような心理学的なテクニックを駆使し、あなたの第一印象を操作してみると良いでしょう。

他にも「ハロー効果」はあなたの周囲の人間からも働きます。

例えば「よく考えたらそんなに格好いいわけではないA氏」がイケメングループに一緒に居るだけで、なんだかそのA氏もなんとなく良い男風に感じてしまう、といったものです。

こういった具合に、あなたの周りにイケメンや美女がたくさんいるようなグループに属している場合は、あなた自身がさほど外見的な魅力が高くなくても、等身大のあなたより、あなた自身を周りに良く見せる事が出来る、という事なのです。

「そんな仲良く出来るイケメンなんて居るわけないじゃないか」と言われる方もいるかもしれませんが、大丈夫です。

例えば同僚や部下でも構いません。取引先の気になる人と会う時に、「イケメンや美人」もしくは「良い性格」「良い社会的な肩書き」「良い学歴」の同僚や部下を引き連れていけばいいのです。

彼らの外見的要素があなたに好影響を与えてくれるでしょう。

 

まとめ

今回はハロー効果を使って第一印象を操る方法をお話ししました。

ハロー効果というのは「○○の見た目だからこういう人間に違いない!」というような相手のイメージを逆手に取る心理テクニックです。

応用として「○○(例:頭の良い人達)の中にいるからあの人も○○(頭が良い)んだろう」といったようにグループとしてもイメージされやすいのです。

あなたも第一印象を操作して、仲良くなりたい方からのイメージを自分の有利な方向に発展させていきましょう^^

第一印象の操り方!コミュニケーションが苦手な人の為の心理学。
最新情報をチェックしよう!
>森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

【真っ当な】ネットビジネスである情報発信ビジネスを2週間ほどでお伝えする無料のメルマガ講座です。 動画と文章でお伝えしていきます。 個人で生きる力を身に着けたい方、興味のある方は是非ご覧ください。

CTR IMG