プレゼン等で「あがらない」方法。コミュニケーションが辛い、苦手な人の為の心理学。

プレゼン、スピーチ等で「あがらない」方法。コミュニケーションが辛い、苦手な人の為の心理学。

  • 2019年4月21日
  • 2019年4月21日
  • 健康/心
  • 24view

こんにちは、森の熊♂です。

講演会など、たくさんの人の前で話をする時にあがってしまったという経験はありませんか?

会場の皆が敵に見え、とても不安になってしまい声が小さくなっていく。

そういった不安な気持ちや恥ずかしかったという気持ちが残ってしまうと人前で話す事自体が苦手な事になってしまいます。

ですので、今回はプレゼンなど、大勢の人の前で話さないといけない時に役立つ方法についてお話ししようと思います。

自分のスピーチに共感、反応してくれる人を4~5人見つける

まず、あなたが自分のスピーチする時にしないといけないことは、その会場内であなたの話に興味があるような人、反応してくれそうな人を見つける事です。

出来れば会場内で4~5人くらいを見つけると良いでしょう。

では会場内であなたの話に興味がある人にはどのような特徴があるかというと、一番はあなた言動に対して頷いたり、前のめりになっていたり、笑顔になっている人です。

まず、そんな人を見つけましょう。

あなたに反応してくれる4~5人に対して話す

次にしないといけないことは、あなたに反応してくれた4~5人に対して「だけ」話していくという事です。

慣れないうちは他の人の事は全く気にする必要はありません。

例えば、寝ている人がいても、隣としゃべっている人がいても、全部無視して結構です。

そして、反応してくれている5人のが楽しめるような内容を話していくのです。

目線もその5人にしか合わせなくていいのです。

そうすれば、その5人の感情が盛り上がるにつれ、あなた自身の感情も盛り上がってきます。

あなた自身の感情が盛り上がれば、その会場全体の雰囲気がつられて盛り上がっていきます。

そして、その会場の大多数があなたの味方になった様に感じる事が出来るでしょう。

ぜひ試してみてください^^

 

 

プレゼン等で「あがらない」方法。コミュニケーションが辛い、苦手な人の為の心理学。
最新情報をチェックしよう!
>森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

【真っ当な】ネットビジネスである情報発信ビジネスを2週間ほどでお伝えする無料のメルマガ講座です。 動画と文章でお伝えしていきます。 個人で生きる力を身に着けたい方、興味のある方は是非ご覧ください。

CTR IMG