女性からの相談の対応はこれでOK!コミュニケーションが苦手なあなたの為の心理学

女性からの相談の対応はこれでOK!コミュニケーションが苦手なあなたの為の心理学

  • 2019年3月21日
  • 2019年3月21日
  • 健康/心
  • 29view

こんにちは、森の熊♂です。

気になる異性(特に女性)や友人に相談を持ち掛けられる経験はありませんか?

もし、気になる異性(女性)から悩みを打ち明けられたり、仕事の愚痴なんかを会話の中でされた場合、あなたはどんな対応をとっているでしょうか?

対応の仕方を間違えると女性は腑に落ちないような顔をし、あなたに対して愚痴を言わなくなり、親密な関係から遠ざかってしまうかもしれません。

ですが、正しい対応をすると、女性は満足し、すっきりとした顔でさらにあなたに対して親密な気持ちが芽生えるでしょう。

今回はそのような場面での女性の心理状況と対応についてお話したいと思います。

男性は「対策」を求め、女性は「共感」を望む

人が他の人に愚痴をこぼしたり、相談を持ち掛ける時に相手に求める要望というのは、性別によって違った傾向が存在します。

それは結論から言えば、男性であれば、「悩み事や目の前の問題」に対して「どのようにしてそれを乗り越えられるのか」といった現実的なアドバイスを求めたいという傾向があります。

それに対し、女性であれば基本的に共感される事を望んでいるという傾向にあります。

男性というのは、女性から「○○の相談があるのだけど・・・」と相談を持ち掛けられると、論理的にその問題の「解決方法」を見出そうとしますが、女性のその言葉の副音声としては「話や愚痴を聞いてほしい、理解してほしい」ということなのです。

このような場面では女性は自分の思いを正当化したいという気持ちが働いており、「そうだよね」「大変だよね」「わかるわかる」など、相手の気持ちを肯定して「あなたは正しい」「私はあなたの味方ですよ」というメッセージが副音声として帯びるような返答をすることがポイントとなります。

これは実は相談の時だけでなく、普通の会話の中でもテクニックとして存在しています。

女性に好印象を植え付けるためには「自分の発言を肯定的に聞いてくれた人」である必要があるのです。

女性の心をつかみたいなら、まず相手の意見を受け止めてください。

例え相手の意見が「間違っている」と思っても、一旦は受け止め、その気持ちに寄り添ってください。「それは間違っているよ」と指摘するのはもっと信頼関係が強くなってからで良いのです。

 

真摯な相づちで聞き上手になる

次に「相づち」ですが、これは話をする相手にとても影響を与える動作と言えます。

相づち1つで相手の話すペースをかく乱することも、気持ちよく話をしてもらうことも可能なのです。

今回はかく乱する目的ではない為、自分が聞き上手になり、相手が話しやすい環境を作るための方法としてお話しします。

相づちというのは「あなたの話を真摯に聞いていますよ」というサインであり、共感する事につながります。

相づち1つでもテクニックや有効なポイントが存在するのです。

その中でも相手に良い印象を与えるために最も大切ポイントというのは「相づちは最後までたくさん大きく打つ」ということです。

これは以前アメリカのメリーランド大学というところで心理学者アロン・シーグマンが学生を対象にした実験でも明らかになっていることなのです。

その実験の結果をまとめると、

「話の前半に相づちを打っていたが後半に相づちを打たなくなると学生たちは冷たい印象を持つ」

「最後まで相づちを打ち、さらに後半はより多めに大きく相づちを打つと温かい印象を持つ」

というものでした。

相づちをうまく打つと聞き上手になれます。

人間は「誰かに自分の話がしたい」という人がたくさんいます。

「○○さんが話を聞いてくれたら何だか気分が良いな」

と思わせたら、もうあなたとの信頼関係の土台は築かれ始めているのです。

まとめ

いかかでしたか?

今回は女性に相談を持ち掛けられた時の女性の心理状態とその対応についてお話いたしました。

コミュニケーションが苦手な方でも、自分から話すのではなく、相手の話の「聞き方」にスポットを当てれると話をするハードルは一気に下がります。

この内容を理解して、ぜひより良い関係性を構築してください^^

 

女性からの相談の対応はこれでOK!コミュニケーションが苦手なあなたの為の心理学
最新情報をチェックしよう!
>森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

【真っ当な】ネットビジネスである情報発信ビジネスを2週間ほどでお伝えする無料のメルマガ講座です。 動画と文章でお伝えしていきます。 個人で生きる力を身に着けたい方、興味のある方は是非ご覧ください。

CTR IMG