絶えず批判の目で物事を見る事を忘れない

絶えず批判の目で物事を見る事を忘れない

  • 2019年4月20日
  • 2019年4月20日
  • 健康/心
  • 25view

あなたに必要な情報を誰かから知りえたとしても、その情報をそのまま鵜呑みにするのは危険です。あなたを言葉巧みに操ろう、騙してやろうとする相手に良いように利用されてしまうかもしれません。

そこで大切なのが、知りえた情報を「批判的に見る」という視点です。

「批判的に見る」とは「自分の頭で考える」ということです。

その基本は「矛盾点を探す」ことです。

例えば、相手の主張が社会的な常識や科学的知識(エビデンス)、法律から外れたものでないかどうか、主張そのものの倫理に矛盾がないかどうかをチェックしながら話を聞くという事です。

また、ビジネスシーンで考えれば、要求される仕事量に対して支払われる対価は適当かチェックする事が重要ですし、逆に不自然に大きな利益が得られると提案された場合には特に注意が必要です。

そのほか、知りえた情報や話の内容に対して、「なんだか良く分からない」「何かおかしい」「不愉快な気分だ」など、原因が具体的にはわからなくても、何かしらの「違和感」感じた場合は要注意です。

相手に操られそうになっている危険性があります。

自分の無意識の直感や感覚は実は重要なサインとなっている事も多いので、そのような感覚も大切にしましょう。

 

※他人に「操られない」為に。コミュニケーションが辛い、苦手な人の為の心理学。…一覧に戻る

絶えず批判の目で物事を見る事を忘れない
最新情報をチェックしよう!
>森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

【真っ当な】ネットビジネスである情報発信ビジネスを2週間ほどでお伝えする無料のメルマガ講座です。 動画と文章でお伝えしていきます。 個人で生きる力を身に着けたい方、興味のある方は是非ご覧ください。

CTR IMG