すべての人に良い人と思われる必要はない

すべての人に良い人と思われる必要はない

  • 2019年4月12日
  • 2019年4月12日
  • 健康/心
  • 39view

人に騙されないための大切な心構えとして、まず1つお話ししたい事は「すべての人に良い人と思われる必要はない」という事です。

私たち日本人は、人に迷惑や不快感を与えない様に、他人から信頼される人間になるようにしつけを受けて育ってきています。

それが礼儀や社会的常識となり、私たちの行動を選択する1つの指標となっています。

たとえば、人から何か親切な事をされた場合はそのお礼をするのが当然だという様に教えられてきたのではないでしょうか。

このことは心理学用語で「返報性の原理」と呼ばれる心理になります。

友人や知人から親切にされたら、心情的に何かお返しをしたいと思うのが普通の心理状態でしょう。

この様な事がきちんとできないと、友達付き合いはうまくいかないでしょうし、信用にもかかわってきます。

しかし、このような考え方だけではその心理を利用されてしまう事もあるので注意が必要です。

ここで大事なのが「すべての人に良い人と思われる必要はない」という心構えです。

例えば、試食などのようにサービスで提供されている品物やプレゼントなどの小さな恩義に対して、必要以上に報いる必要はないのです。試食してみて本当においしかった、食べたいと思えば買えばいいだけの事。そこに過度なお返しは必要ありません。

心の優しい人であれば尚更、試食をしたら「1つくらいは買わないと販売員さんに申し訳ないな」と考えてしまう人も居らっしゃるかもしれませんが、そこに後ろめたさを感じる必要はないという事を覚えておきましょう。

「買わなかったから冷たい人」というわけでは一切ありません。

本当にあなたに必要な物なのかという客観的な視点に立って判断することが必要になりますし、そういう風に判断する癖をつける様にしてください。

 

※他人に「操られない」為に。コミュニケーションが辛い、苦手な人の為の心理学。…一覧に戻る

すべての人に良い人と思われる必要はない
最新情報をチェックしよう!
>森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

【真っ当な】ネットビジネスである情報発信ビジネスを2週間ほどでお伝えする無料のメルマガ講座です。 動画と文章でお伝えしていきます。 個人で生きる力を身に着けたい方、興味のある方は是非ご覧ください。

CTR IMG