電脳・店舗せどりのおすすめツール!デルタトレーサーの見方

  • 2020年9月3日
  • 2020年11月21日
  • ツール

メルマガ登録でせどリハを無料でゲット




   
   
  




 

こんにちは、もりかずまです。
≫もりかずまのプロフィール

今回は、電脳・店舗せどりのおすすめツール!デルタトレーサーの見方について解説します。

デルタトレーサーはモノレートの代用としてKeepaと共に一躍脚光を浴びていますね。

デルタトレーサーの方がKeepaよりもより以前のモノレートと同じような感覚で使用出来る為、使いやすいと感じる方も多いかもしれません。

電脳・店舗共におすすめ出来るデルタトレーサーの見方を、今回の記事でしっかりと理解して明日からの仕入れにお役立て下さいね!

デルタトレーサー(ログイン画面)

 

せどりのツール、デルタトレーサーのグラフの見方

【項目の意味】
①商品のコンディション ・・・すべて、新品、中古品、コレクター品から選択可能。
※新品を選択する時は③カート価格、④プライム価格、⑤アマゾン本体の有無を表示、ボタンが出現する。②商品グラフ表示時期 ・・・商品のグラフの表示時期を1カ月、3カ月、6カ月、12カ月から選択可能。③カート価格 ・・・商品のカート価格の推移を水色のグラフで表示。

④プライム価格 ・・・商品のプライム価格をピンク色のグラフで表示。

⑤アマゾン本体 ・・・Amazon本体の有無をグラフで表示。
※アマゾン本体の有無はKeepaの方が精度が高い為、正確に確認する時はKeepaの使用がおすすめ!

⑥出品者 ・・・商品を出品しているライバルセラーの数。⑦ランキング ・・・ランキングの推移。このランキングのギザギザの数で商品の売れている個数を確認する。

価格のグラフを確認する

 

上記図の赤枠のグラフは新品と中古を含む、1つのASINとして出品されている、すべての商品の過去3カ月間の最低価格の推移を表しています。

青色のグラフは新品の商品の最低価格で、茶色のグラフは中古の商品の最低グラフです。

①商品コンディションの中から新品を選択すれば、新品の商品のみのグラフが出現し、中古を選択すれば中古商品のみのグラフを見る事も出来ます。

※新品を選択する時は③カート価格、④プライム価格、⑤アマゾン本体の有無を表示、ボタンが出現します。

カーソルを合わせる事でその時の出品商品の最低価格を確認する事が出来ます。

ランキングを確認する

上記の赤枠のグラフはAmazonのカテゴリー内ランキングの推移を表しています。

ランキングは下側に行けば行くほど1位に近づく事になり、ランキングが上がったという事になります。

商品が売れた時にこのランキングが大きく変動する為、売れるとランキングのグラフがV字にガクッと動きます。

上記図に記しているカーソルを合わせた2020年6月16日の時点の部分からガクッとV字に動いていますね。これが売れた時のグラフの変動です。

つまり短期間で沢山ギザギザしているグラフの商品はドンドン売れている商品という事になります。

ただし、新品でも中古でも売れればランキングは変動しますので、その商品の出品者数などを考慮して新品と中古のどちらが売れたかを考えなくてはいけません。

中古は全く同じコンディションを縦積みしにくい為、ランキングが動いた時点で中古の出品者が減っていればそれは中古の商品が売れたと考えられるという事になります。

実際にデルタトレーサーのデータを見よう

では実際にデルタトレーサーを見てみましょう。

上記図の8月31日のデータに注目してみましょう。

赤のラインで示した様に、下のランキングのギザギザの頂点になっています。ここで売れているわけですが、これの上部のグラフを見てみましょう。

上部の価格のグラフでは、新品の商品のグラフがそこで途切れています。そして、その下の出品者グラフも新品の出品者が1人から0人に変わっています。

これにより分かる事は、この商品は8月31日の12時時点で新品の商品が18000円で売れたという事です。

このようにデルタトレーサーを活用して、過去の売れた商品数や価格を確認してみましょう。

モノレートにあってデルタトレーサーに無い機能

ここまでデルタトレーサーについてお話してきましたが、モノレートを使用されていた方であれば、モノレートにものすごく似ているなと感じる方も多いのではないでしょうか。まさにその通りで、デルタトレーサーはモノレートに良く似ています。

ですが、モノレートにあってデルタトレーサーに無い機能があります。

それは、ユーザー数(モノレートユーザー数)です。

モノレートユーザー数は、その商品を何人のせどらーが見ているかを教えてくれるデータでしたが、デルタトレーサーには、これと同じような機能は残念ながらありません。

モノレートには、この機能があった事で出品者の急増を予測でき、価格競争に巻き込まれる危険性を回避できたのですが、それがデルタトレーサーには無い為、その点だけは残念です。

2020年10月より有料化される為、その後のアップデートに期待しましょう!

最後に

いかがでしたか?

今回は、電脳・店舗せどりのおすすめツール!デルタトレーサーの見方についてお話しました。

デルタトレーサーはモノレート閉鎖後に仕入れ判断を出来る数少ない優良ツールです。

モノレートに近い感覚で使用できるツールとして非常に人気ですし、今後も間違いなく、せどらーにとって非常に強力な武器となるツールにです。

今回の記事で使用方法を理解して、明日からの仕入れにお役立てください。

もしあなたが、豊かな人生を作る「個人ビジネス」に興味があれば、まずは下記より登録して私からの無料プレゼントを貰ってくださいね!
⇒続きは無料のライフリハサロンへ!

 

メルマガ登録でせどリハを無料でゲット




   
   
  




最新情報をチェックしよう!
>ライフリハサロンに参加してGET!

ライフリハサロンに参加してGET!

CTR IMG