FBA料金シュミレーターの使い方、代わりの拡張機能やスマホでの見方も解説!

  • 2020年9月6日
  • 2020年11月21日
  • ツール

メルマガ登録でせどリハを無料でゲット




   
   
  




 

こんにちは、もりかずまです。
≫もりかずまのプロフィール

今回は、FBA料金シュミレーターの使い方や、拡張機能への追加方法、スマホでの見方について解説します。

FBAを使用して販売する場合は、販売手数料だけでなく、配送代行手数料なども掛かってきます。

手数料は商品の大きさだけでなくカテゴリーによっても手数料は変わりますので、実際に手元に残る入金額を調べるのに、AmazonのFBA料金シュミレーターを使用するのがおすすめです。FBA料金シュミレーターと同様の機能があるGooglechromeの拡張機能や、スマホからも確認する方法も解説します。

是非、今回の記事でFBA料金シュミレーターの使い方をマスターしましょう!

≫FBA料金シュミレーター

FBA料金シュミレーターの使い方

まずは、≫FBA料金シュミレーター にアクセスして検索窓(赤枠内)に商品のASIN番号等を入力して検索をします。

ここではNintendo Switch 本体をFBAを利用して販売するという事を例にして説明したいと思います。

次にAmazonから出荷の枠内に商品価格を入力し、下部の計算ボタンを押します。

送料が分かる場合は「Amazonへの納品欄」に金額を入力したり、仕入れ金額を「商品原価欄」に入力すればさらに細かく入金額を確認する事が出来ます。

そうすると手数料を差し引いた入金額が表示されます。

※因みにFBA料金シュミレーターでは自己配送での入金額も確認することが出来ます。その場合は「出品者出荷」の枠内に必要項目を入力する様にしましょう。

FBA料金シュミレーターの代わりになる拡張機能

FBA料金シュミレーターが何らかの影響で使用できない場合に、代わりになる拡張機能をご紹介します。

その拡張機能は ≫Amazon FBA Calculator Widget です。

この拡張機能があればAmazonの商品ページ上でFBAの手数料計算をする事が出来ます。

Googlechromeの拡張機能ですから、ブラウザはGooglechromeを使用して下さいね。

インストール方法

上画像の赤枠内の「chromeに追加」をクリックしてインストールを行います。

追加されると上画像様に赤枠内が「chromeから削除します」に変化します。

これで拡張機能に無事に追加されました。

これでAmazonの商品ページ上でFBAの手数料計算をする事が出来ます。簡単ですね!

Amazon FBA Calculator Widgetの使い方

FBA料金を計算したい商品のAmazon商品ページで、スマイルマークの拡張機能のボタンをクリックします。

※上画像の赤丸内の拡張機能ボタンです。PC画面上ではURL入力欄の右側にご自身が使用している拡張機能一覧が表示されています。

クリックすると選択した商品が選択された状態でFBA料金シュミレーターのページに移動します。

後は上記したFBA料金シュミレーターの使い方を参考にして使用して下さい。

FBA料金シュミレーターをスマホで見る方法

FBA料金シュミレーターはWebサイトですので、スマホでも確認する事が出来ます。

ですが、スマホの画面でFBA料金シュミレーターを確認しようとすると、画面に入りきれずに見切れてしまう事があります。何とか入力は出来る事もありますが、とてもストレスですよね。

そんな時におすすめなのが、Amazonsellerアプリを使って手数料を確認する方法です。

関連記事≫Amazonsellerアプリを解説

Amazonsellerアプリから手数料を確認する手順

Amazonsellerアプリから手数料を確認する手順を解説します。

まず初めにAmazonsellerアプリから商品を検索します。

ここでは上記と同じように、Nintendo Switch 本体を一例として見てみます。

検索窓にASINもしくはJANコードを入力します。

表示された商品をクリックします。

新品か中古かを選択し価格の欄をクリックします。

上記画像であれば、44000円の所です。

そうすると、詳細画面が表示されます。

最低価格(売上予想価格)、Amazonへの納品(送料)、仕入原価(仕入れ値)を入力すると純利益額(入金額)が表示されます。

このように、AmazonsellerアプリではFBA料金シュミレーターと同様に、ほぼ正確な数値を示してくれます。

店舗せどり等でスマホで確認する必要がある場合は、是非、Amazonsellerアプリをご活用下さい。

最後に

いかがでしたか?

今回は仕入れ判断で重要なFBA料金シュミレーターの使い方、Googlechromeの拡張機能やスマホでの見方を解説しました。

是非、今回の内容を明日からの仕入れにお役立て下さい。

もしあなたが、豊かな人生を作る「個人ビジネス」に興味があれば、まずは下記より登録して私からの無料プレゼントを貰ってくださいね!
⇒続きは無料のライフリハサロンへ!

 

メルマガ登録でせどリハを無料でゲット




   
   
  




最新情報をチェックしよう!
>ライフリハサロンに参加してGET!

ライフリハサロンに参加してGET!

CTR IMG