プロフィール

こんにちは、森の熊♂です。
ここでは私の人生の棚卸しをしたいと思います。

私がどの様な人生を歩んできたのか、なぜ生きづらさからの解放というテーマにこだわっているのか。

これを見ていただけるとご理解いただけるかと思います。

私の情報発信に触れていただく方には、私の価値観想いをご理解いただきたいと思っています。
辛い過去、ショッキングな過去もありますが、私の過去をお伝えしたいと思っています。

 

それでは、森の熊♂の人生の棚卸しの記録です。時系列でまとめています。

 

6歳の夏、前日まで一緒に遊んでいた幼馴染の友人が交通事故で他界
めちゃくちゃ辛くて怖くてずっと泣いた。
生きるという事と初めて向き合った瞬間だった。私の根本は今でもここにあると思う。

14歳で膝が反対に向く大怪我をする。
成長期で手術は出来ない。本気で打ち込んでいた柔道を諦めざるを得なくなる。

動けないからどんどん太る
高校時代。166cmマックス90kg超デブ

陰湿な嫌がらせいじめを受け不登校になる。
本当に辛く、学校の事を考えると嘔吐する。

学校を辞めようと本気で思ったが当時は将来の仕事を考えると履歴書の傷とか考えて耐える事を選ぶ。

自分の怪我の事や精神的にも身体的にも辛かった経験から、人を支える仕事に関心を持ちリハビリの専門職(作業療法士)を目指す事にした。

18歳で一人暮らしを始める。
都会での生活は不安もあったが楽しかった。
高校時代の辛さから解放され新しい人生が始まったような気分。青春も出来なかったから恋愛もしたくなる。

マジで痩せないとヤバいと思いダイエット開始
糖質制限ダイエットで90kg64kgまでダイエット成功。

人並に恋愛もして医学の勉強もした。
もうすぐ長期実習という時、運悪く手を骨折、ボルトを入れる手術を受ける。

実習ではめちゃくちゃ厳しい先生にお世話になった。
3ヶ月3時間睡眠レポートとして1500ページ書いた。だがこの時に医学の基礎が身についた。
何とか療法士になれて社会人となる。

療法士の医学の勉強は勉強会など結構なお金がかかる。
やっていた手技の勉強会は5万15万

自己成長の為という事で自腹
患者さんの為という事でかけたお金が給料には反映されない

生活は出来ていたが裕福と言うわけでもない。
大体平均。

そんな時に再度膝を怪我する。
元々ぐらぐらだった膝。
もう手術が必要だった。

元の怪我と重なり、かなりひどい怪我で治療に結構なお金がかかった
制度を知らずに一度の支払いは100万円を超えた

そんな手術を計6回
毎回数十万かかる。そして術後仕事は出来ない

だから給料は入ってこないし貯金は底をつきた
自分でいうのもなんだけど、結構頑張ってきた人生だった。

それでもこんなイレギュラーがあれば貯金は全て吹っ飛んだ
マジできつかった。精神的にも。

なんのためにあれだけ勉強してきたのか。
あれだけしても、この程度で生活できなくなるくらいの収入しかならないのか
何のために仕事をしているのか。

辛かった
おもいっきりになっていた。

そんな日に学生時代の友人が私の噂を聞いて訪ねてきてくれた。
彼はネットでビジネスを行っていた。
「お金困ってるんだろ?教えてやるからやってみなよ」
友人はそういうと私の初めてのメンター(指針)になってくれて彼の知るネットビジネスを包み隠さず教えてくれた。

今思えば彼のその行動や言葉が私の人生を変えてくれた

私はがむしゃらに頑張った。
後が無かった。
でも頑張れば頑張るだけ成果は出た

嬉しかった。
新たに知識を学びたくなった。

学べば学ぶだけそれが収入として結果に出る
努力が結果として出る。

なんてすばらしい事なんだと思った。
経済的に傾いていた生活も建て直せていた。

そして、私を理解してくれる管理栄養士の妻と出会い結婚した。

私の生活の質は明らかに向上していた。

そんな日々を過ごしていたある日、ハッと気が付いたことがあった。
それは今まで私が関わっていた患者さん達の事。

私の関わっていた患者さんの中には怪我で仕事の変更を余儀なくされた方もいた。
うつ病やパニック障害で仕事が出来ない人も居た。

彼らは普通に働いて普通に収入を得るという当たり前が出来ない辛さをかかえていた。
私は患者さん達の辛さをこの時、本当の意味で理解できた。

私達、作業療法士にとって患者さんの社会復帰の支援というのはとても大きなテーマだ。だが医療の現場で出来る支援というのは本当に限られていた。

だけど、もし、私がこのネットビジネスの世界をもっともっと勉強して、人に教える事が出来る様になれば、その辛さを感じて困っている人達を助ける事が出来るのではないか。

これは普通の医療職には出来ない自立支援
作業療法士として医学的な知識を持ち、さらに人生の絶望からなんとか這いがった私にしか出来ない本当の社会復帰の支援だろうと思った。

これこそ私の生きる道ではないか。
心に灯がともった瞬間だった。

それから私はより高みを目指した。
どんどんマーケティングを勉強した。
そんな中、20代で3億稼いだメンターに出会った。

彼は私より年下だが他のネットビジネスの人とはレベルが違っていた。
言葉にも自信がみなぎっていた。

彼はビジネスの原理原則を理解していた。
私は彼を指針としてドンドン学ばせてもらった。

やはり結果が出た。
個人ビジネスで初めて100万/月を超えた。

ビジネスの原理原則を学んだお陰でビジネスを横展開できるようになった。

オンライン、オフラインのビジネスが出来る様になってきた。

現在の森の熊♂は
・健康サポート事業
・物販
・情報発信ビジネス
・マーケティングコンサル(個人・法人)
を行っている。

現代において、ネットビジネスは詐欺みたいなイメージがある。
確かに怪しい商品があるのも事実だ。
だけどこれはイメージなだけであり、ネットビジネス=「悪」ではないと私は思っている。

なぜなら私はオンラインだろうとオフラインだろうと、人に価値を提供する事こそがビジネスだと思っているからだ。

オフラインでも価値を提供しないものに全く価値は無いし、そんなものはビジネスではない。

自分の知識でお客様の悩み望みを解決し喜んでもらう
そしてその提供した価値の対価としてお金をいただく。

これこそがビジネスだと思っている。
そこにオンライン・オフラインは関係ない。

だからこそ、これからも自分の知識を深めて真っ当なビジネスを提供していきたい。

私の今までの三十数年の人生は、本当にいくつもの生きづらさがあった。
だけど、様々な人に助けられ、チャンスを貰い、私は今こうやって本気で生きれていると思っている。

君は人生を本気で生きているか

これにYESと答えられるような人生をこれからも送っていきたい。

>森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

【真っ当な】ネットビジネスである情報発信ビジネスを2週間ほどでお伝えする無料のメルマガ講座です。 動画と文章でお伝えしていきます。 個人で生きる力を身に着けたい方、興味のある方は是非ご覧ください。

CTR IMG