店舗せどりと電脳せどり初心者におすすめは?

 

こんにちは、もりかずまです。

≫もりかずまのプロフィール

今回は、店舗せどりと電脳せどりで初心者におすすめなのはどっち?というお話です。

実際の店舗で仕入れをする店舗せどりとインターネット上で仕入れをする電脳せどりは、双方ともメリットとデメリットがありますが、今回は初心者の目線に立って「店舗せどりと電脳せどり、どちらの方がおすすめなのか、結果が出やすいのか」という点に着目してに解説していきます。

結論!店舗せどりと電脳せどりで初心者におすすめは?

初心者におすすめなのは店舗せどり!

結論を言うと、初心者におすすめなのは圧倒的に店舗せどりです。

私はその理由は3つあると考えていますので、ひとつずつ解説していきます。

初心者には店舗せどりがおすすめな理由1

初心者に店舗せどりをおすすめする一番の理由はライバルが圧倒的に少ないという点です。

あなたが店舗せどりをする時にライバルとなるのは、あなたがせどりをしようとしている限定的な地域のせどらーさんだけという事になります。

例えば東京近辺でせどりをされている方が、毎週の様に九州や北海道などまで仕入れ遠征に来るなんて事は、考えにくいですよね。特に副業でせどりをされている方が、毎週の様に遠征に出かけるなんて事は現実的ではありません。

ライバルが少なければ、店舗に利益商品が残っている事がとても多いですし、中にはお宝商品と呼ばれるほどの利益商品を見つけれる事もあるでしょう。

猛者と呼ばれるライバルが少ないという事こそが、せどりを始めたばかりの初心者にも、仕入れのチャンスが回ってくる最大の要因となるのです。

初心者には店舗せどりがおすすめな理由2

初心者に店舗せどりをおすすめする2つ目の理由は、商品知識や店舗知識が格段に早く身につくという点です。

実際の店舗で実際に売られている商品を見たり、自分の近隣の地域の店舗ごとの特徴を覚える事でより商品知識や店舗知識が身に付きます。

利益商品を実際に手に取る事で、どのように売られているのか、いくらで売られているのかを肌で感じれるようになります。

それが商品知識となりどんどん自分の中に経験値として蓄積されていきます。

さらに、ご自身の地域の店舗の特徴を把握していけば、一見さんでは気付かないような利益商品を見つける事が出来るようになります。

例えばサッカーや野球などのスポーツでは、ホームが有利なのと同じです。

プロレベルで、そこまで実力が違わない場合も、やはりホームでの勝率は高くなりますよね?

それはホームの特徴を熟知しているからに他なりません。

知っている情報や知識、その場所の経験値がとても重要なのです。

初心者には店舗せどりがおすすめな理由3

初心者に店舗せどりをおすすめする3つ目の理由は、店舗や社員さんとビジネスパートナーとして関係を構築しやすいという点です。店舗の店長さんや社員さんがビジネスパートナーになれば、それだけで安定的な仕入れを行う事が出来ます。

他のせどらーさんが仕入れる事が出来ない商品を、あなたの仕入れ基準に合わせて提供してくれる様な関係性が構築できれば、仕入れが安定し、あなたのビジネスの安定化にもつながります。

せどりもビジネスですので、最終的には人と人との関係で成り立ちます。

客だからといって決して横暴な態度をとってはいけませんし、無理な値引き交渉をしてはいけません。

他の一般のお客様の買い物を邪魔したり、社員さんに不快な思いをさせるなど、ビジネスマナーを守らずに自分の利益だけを考えて行動すれば、一時的には稼げるかもしれませんが、長期的に考えれば煙たがられ、あなたのビジネスを発展させることは難しいでしょう。

逆に、お互いにwin-winの関係性を意識して相手にもメリットのある提案をすれば、店員さんとの関係も徐々に良い方向へ進み、ビジネスパートナーとなれる日も来るでしょう。

せどりにおいては、ビジネスであるという認識を忘れてしまう方もいらっしゃいますが、店舗にとってもせどらーさんは本来、店舗で大量に商品を買ってくれる「上客」なわけで、喜ばれる存在なのです。

一部のマナーの悪い人のせいで、悪い印象を持たれる事もありますが、私の情報に触れているあなたは、真っ当にビジネスを行っているという意識をもって、あなたのビジネスを行っていただきたいと思っています。

電脳せどりを初心者におすすめしない理由

次に私がなぜ電脳せどりを初心者におすすめしないのかをお伝えします。

その理由は、電脳せどりは店舗せどりと違って全国のせどらーさん全てがライバルになるからです。

猛者がうじゃうじゃと揃っている為、初心者が今から参入してもなかなか利益商品を仕入れる事は難しいでしょう。

もちろん店舗せどりで仕入れに慣れてきたら、電脳せどりでも仕入れ商品を見つけて実際に仕入れる事が出来るとは思いますが、初めのうちはやはり店舗せどりの方がライバルの強さを考えても、現実的に結果を出しやすいでしょう。

電脳せどりはせっかく利益商品を見つけたのに、いざ仕入れようとしたら売り切れなんて事もよくありますので、リサーチスキルが上がり、仕入れスキルも上がってきたタイミングで、電脳にも仕入れ先を増やしていきましょう。

初心者が取るべき仕入れ成功ロードマップ

色々とお話してきましたが、今回は最後に、初心者が取るべき仕入れ成功のロードマップとして結果が出やすい道筋をお伝えします。

結論として私がおすすめするのは

1.「店舗せどりで利益商品を見つける」+「在庫の確認」

2.「他店舗で同商品を回収」+「電脳でその商品の在庫を確認」

という流れです。

まず、仕入れる商品を見つけやすい店舗せどりから始めて、利益商品Aを見つけます。

次に、その利益商品Aの在庫を店舗で確認し、個数が足りなければ他店舗の在庫を確認してもらい、在庫があれば回収にまわります。

在庫を確認してもらうと同時にインターネット上で仕入れ基準を満たしている価格で商品Aがあるかを確認し、あれば購入します。

※ネットショップによって価格がプレミアになっている事もある為、利益商品Aの現在の売値を確認して仕入れ基準を満たしていれば購入するという流れになります。

この仕入れ方を意識するだけで、仕入れ商品の数を増やす事が出来ますので、是非取り入れてくださいね!

まとめ

いかかだったでしょうか?

今回は、せどり初心者が結果を出すには店舗せどりと電脳せどりどちらがおすすめか?という内容でお話してきました。

上記で述べたように、私は初心者であれば店舗せどりの方が結果を出しやすいと思っています。

せどりは色々な手法ややり方がありますので、あなたの得意な仕入れ先を見つけて是非チャレンジしてみてください!

自力で生涯年収を上げる「せどり」に興味がある方は、まずは下記より登録してくださいね!

⇒続きは無料のメルマガオンラインサロンへ!

 

メルマガサロンに参加してプレゼントを貰う!

最新情報をチェックしよう!
>プレゼントをお受け取りください!

プレゼントをお受け取りください!

ビジネス初心者でもノーリスクで数万円稼げるセミナー動画をプレゼントしています。

CTR IMG