「社会の構図と収入を知る」 正しく学ぶことの大切さ

「社会の構図と収入を知る」 正しく学ぶことの大切さ

こんにちは、森の熊♂です。

今回は

「社会の構図と収入を知る」 正しく学ぶことの大切さ

について動画を撮りました。

以下要約です。

2018年自民党の総裁選で政治家の石破さんが言っていた言葉。

「現在の日本には平均年収186万円の人が929万人いる。

一体年収186万円でどうやって結婚し、どうやって子供を作れるのか」

別に石破さんを応援しているわけではないですが、これはその通りだと思います。

階級別の平均値

アンダークラス(非正規労働者)

【929万人】 平均収入:186万円。 未婚率(男性):66.4%。 貧困率:38.7%

正規労働者(単純事務職、販売職、サービス業、その他マニュアル労働者)

【2192万人】 平均収入:370万円。 未婚率(男性):31.0%。 貧困率:7.0%

自営業・フリーランス(旧中間階級)

【806万人】 平均収入:303万円。 貧困率:17.2%

管理職・専門職・上級事務職(新中間階級)

【1285万人】 平均収入:499万円。 未婚率(男性):18.0%。 貧困率:2.6%

資本家階級

【254万人】 平均収入:861万円(従業員30名以上)。 未婚率(男性):12.9%。 貧困率:4.2%

内容のポイント

労働階級の正社員になれば貧困率は7%まで一気に低下する。

社会の構図を知れば勉強していくしかないという事がわかる。

そのまま組織の中で上に上がるのは難しい。

副業で自分のビジネスをもってその収入を得る方が組織の中で収入を上げるよりも簡単。

個人で出来るビジネスの勉強をしたい方は↓の無料メルマガで勉強してみましょう。

 

「社会の構図と収入を知る」 正しく学ぶことの大切さ
最新情報をチェックしよう!
>森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

森の熊♂の情報発信ビジネスの進め方無料講座

【真っ当な】ネットビジネスである情報発信ビジネスを2週間ほどでお伝えする無料のメルマガ講座です。 動画と文章でお伝えしていきます。 個人で生きる力を身に着けたい方、興味のある方は是非ご覧ください。

CTR IMG