サラリーマンマインドを捨て経営者マインドを身に着けよう

 

こんにちは、もりかずまです。
≫もりかずまのプロフィール

今回は「サラリーマンマインドを捨て経営者マインドを身に着けよう」というテーマでお話します。

サラリーマンマインドと経営者マインドの違い

まずはサラリーマンマインドと経営者マインドの違いを理解しましょう。

基本的にサラリーマンの方は仕事を行う時に自分で決定する事は無く、常に誰かに指示された仕事をこなしていくわけです。

優秀なサラリーマンと言うのは自分で何かを決定していくのではなく、与えられた仕事をキッチリとこなせるという人です。

逆に自分で勝手に決定して仕事をしていくのはサラリーマンとしてはダメな行為ですよね。

だからこそ、長くサラリーマンをしている方は知らないうちにこの「指示待ち」のマインドに陥ってしまいます。

ですが、自分でビジネスを行っていく時は、指示待ちでは成果が出る事はありません。

自分のビジネスは全て自分の選択によって決定されます。

私の好きな書籍でもある「嫌われる勇気」の中でも言われていますが、今、目の前で起こる現象は全て「自己責任」という自己責任マインドこそが経営者のマインドです。

全ての物事はあなたの決定によってその結果が出ているに過ぎません。

上手く行かなかったら、それは「あなたの責任」です。

あなたが決定した結果なのです。

だからこそ覚悟を持って自分でビジネスを行う事が出来ます。

逆にこれがサラリーマンマインドの方であれば、何か嫌な事が起こった時、「あいつのせいで…」などと、人のせいにしてしまいます。

客観的に見ているつもりかもしれませんが、ほとんど責任転嫁をしているだけです。

経営者のマインドセットがしっかり出来ていない、他責しか出来ない人のビジネスはいずれ間違いなく破綻します。

あなたのビジネスはあなたのモノです。全てあなたが決定する事が出来、あなたがすべての責任を負うわけです。

自分の責任でビジネスをするからこそビジネスは楽しいですし、その重い責任を背負うからこそリターンも大きいのです。

その事は絶対に忘れてはいけません。

 

一刻も早く経営者マインドを身に着けよう

ビジネスを本気でやって行けば、おのずと経営者マインドが身についてきます。

絶対に指示待ち人間になってはいけません。

指示待ち人間はどこまで行っても使われる側にしかなりません。

優秀な従業員としてのリーダーにはなれるかもしれませんが、経営者になる事は出来ないのです。

経営者になる為には自己責任マインドを身に着けて、スピード感を持ってビジネスに取り組んでいかなければいけません。

ネットビジネスは全体的に簡単に経営が出来る為、ビジネスを行っているという認識が無い人が稀にいますが、そういう人達が行っているのは、ビジネスとは言えません。数年の間に消えて行くでしょう。

優秀なあなたは、しっかりと経営者マインドを身に着けて、真っ当に胸を張ってビジネスを行い、豊かな人生を作り上げていきましょう!

最後に

いかがでしたか?

今回は「サラリーマンマインドを捨て経営者マインドを身に着けよう」についてお話しました。

経営者マインドに切り替わると、ビジネスへの取り組み方が変わります。

優秀なあなたは、イチ経営者として堂々と経営指揮を執っていきましょう!

生涯年収を上げる「せどり」に興味があれば、まずは下記より登録して私からの無料プレゼントを貰ってくださいね!
⇒続きは無料のメルマガオンラインサロンへ!

 

メルマガサロンに参加してプレゼントを貰う!

最新情報をチェックしよう!
>プレゼントをお受け取りください!

プレゼントをお受け取りください!

ビジネス初心者でもノーリスクで数万円稼げるセミナー動画をプレゼントしています。

CTR IMG