知らぬが仏?

小さな会社の最強ネット集客術!

From:もりかずま

 

 

先日、Facebookで以前同じグループ(マーケティングではない)にいらっしゃったAさんという方(今はほぼ交流は無い)のメルマガ登録フォームがFBで流れてきたので、ちょっとコピーライティングを見てみようと思いLPを見てみました。

 

そうすると、あまりコピーライティングをご存じない様なLPだったので、これは登録率は低いだろうと思い、大きなお世話かとも思いましたが、ちょっとだけメッセンジャーでアドバイスをしてあげる事にしました。

 

 

お伝えした事としては、超端的に

①ファーストビューについて、と

②ベネフィットについて

 

だったのですが、ここでまさかの事態が起きました。

 

 

Aさん

「もりさん、いま私は○○という所で仕組みを構築する側、ビルダーとして参加しています。楽天の三木谷さんやZOZOの前澤さんの様な立ち位置です。」

 

Aさん

「○○(あるグループ名)の○○さんの立ち位置よりも全然大きな可能性がありますよ!」

 

Aさん

「教えてもらいながら、学べる環境が揃っています。自分の事業をやりつつECコンサルになれるのです。良かったら説明聞いてみますか?無料です。」

 

Aさん

「ただ、それを聞いてもなんとなくしか分かりません。入ってみないと情報に触れれない様になっていて、入るといろんな事が出来るので良いですよ!」

 

 

という感じのメッセージが続き、「あれ?これ私に売り込んでる?」


みたいな感じになりました。

 

 

基本的に私はセールスの上手い人に売り込まれる体験はとても好きで、どうやって売ってくるかなとマーケター視点で体験して学びになるのですが、

 

 

今回のAさんのセールスはあまり良い気はしなかったんですね。

 

 

私の心の中では

(私はコンサルタントで十分に収入あるんだけど)

(今も複数の一流マーケターから学び続けているんだけど、それより価値ある?)

(学んでOKが出たLPがあのLPなら、実際に成果でている?)

(Aさんの今のスキルでコンサルタント出来るの?)

 

 

と感じていました。

 

 

私は本当に学びになるものには高額でもどんどん投資するので、良いお客さんなんだと思いますが、、、

 

 

このセールス力があまりない人からのセールスは苦痛です。

 

 

勿論大人の対応で

「お誘いありがとうございます♪間に合っているので大丈夫ですよ♪」

 

 

とだけ伝えて去りました。

 

 

このAさんが、本当にそこが良いと思っているのか、単純にアフィリエイト報酬が欲しかったのか、私の力量を知らなかったのか、は分かりませんでしたが、1つ言える事は「学ぶ場所は大切だ」という事です。

 

 

そして、それと同時に「知らない事が幸せなのか?」という事も頭に浮かびました。

 

 

 

知らないからこそ、必要のない所に出費をしてしまい、結果として自分のレベルが上がりませんよね。

 

 

だけど、知らないからこそ「その場所を凄くいい所だと思い込んでいる」のです。

 

 

「知らぬが仏」とも言いますが、私は絶対にそんな環境には居たくないですね。

 

 

正直、Aさんは今回の場所ではまず成功しないと思います。

 

 

リストもほぼ取れていないでしょう。

 

 

「正しく学びに投資して当たり前に成功する」

 

 

これが正解ですよね♪

 

 

私の情報は、常に「価値あるものを」と考えて発信しています。

 

 

是非あなたも情報弱者にならない様に、しっかりと学び続けて下さい♪

 

 

共にあなたの望む未来へ

 

 

―もりかずま

 

 

小さな会社の最強ネット集客術!
最新情報をチェックしよう!

メルマガバックナンバーの最新記事8件

>小さな会社の最強ネット集客術

小さな会社の最強ネット集客術

ネットで集客をしたい 起業家、経営者さんへ。 Amazon7冠を達成したネット集客の電子書籍を300名限定でプレゼント! 公開終了するとリンクが切れます。今すぐにお受け取り下さい。 ※Gmailまたはヤフーメールでご参加下さい。それ以外では途中で講座が届かなくなりますのでご注意下さい。

CTR IMG