ハードルを下げる

小さな会社の最強ネット集客術!

From:もりかずま

 

 

私がクライアントさんにコンサルティングを提供している時に、気を付けている事があります。

 

 

それは何かと言うと、クライアントさんが立ち止まらないでいい様にするという事です。

 

 

私のクライアントさんには、もうネット集客を何年もやっていて、ある程度、マーケティングスキルが付いている方もいらっしゃいますし、逆に、今からビジネスを立ち上げる0→1の段階の方もいらっしゃいます。

 

 

その中で、特に、今からビジネスを立ち上げるゼロイチ段階のクライアントさんにとっては、私達マーケターが当たり前の様に使っている言葉や、行っているテスト、やっている全ての事が初めての体験です。

 

 

ですから「この仕組みを作っていきましょう」と、同じ内容をお伝えしたとしても、そのクライアントさんによって、難易度や感じ方は変わります。

 

 

人は難しすぎると感じれば、どうしても進めなくなってしまう事もありますよね。

 

 

私もマーケティングを学び始めた当初、当時のメンターから「○○を作っていきましょう」と言われた後に、いざ作業を使用としたときに、「あれ?どうやってするんだっけ?」と、やり方が分からずに数日間立ち止まってしまっていた事もありました。

 

 

 

私達、起業家や経営者が作るべき売る仕組みには、「絶対にしなければいけない事」と「やった方が良いが代替えがきく事」があります。

 

Aプランが難しければ、ハードルを下げて、とりあえずBプランでビジネスを始めたっていいのです。

 

 

今は、ほとんどの事はググれば(検索すれば)答えは出てくる時代ですから、やり方が分からなければググって自力で解決策を見つける「検索スキル」を身に付ける事も重要な事です。

 

 

ですが、自分の検索スキルで分からない事やハードルが高い事が出てきた時には、立ち止まらない事が重要です。

 

 

立ち止まってしまったら、あなたのビジネスは全く前に進みません。

 

 

もし、あなたが今行おうとしている「売る仕組み作り」が難しいと思われているなら、、、

 

 

一度ハードルを下げて行う方法は無いかを考えてみましょう。

 

 

そして、そのハードルを下げたマーケティングの仕組みで集客の導線が確立出来たら、その導線を太く、丈夫にして行く事を考えてみて下さいね♪

 

 

 

―もりかずま

 

 

 

 

追伸

 

もし、あなたがハードルの以前に、自分のビジネスを成長させるのに何をすればいいのかが分からないという事であれば、信頼できるコンサルタントの意見を聞く事も解決策の1つです。

たった1つの問題点が、ビジネスの成長を阻害しているなんてことはとても良くある事ですからね。

 

 

 

小さな会社の最強ネット集客術!
最新情報をチェックしよう!

メルマガバックナンバーの最新記事8件

>小さな会社の最強ネット集客術

小さな会社の最強ネット集客術

ネットで集客をしたい 起業家、経営者さんへ。 Amazon7冠を達成したネット集客の電子書籍を300名限定でプレゼント! 公開終了するとリンクが切れます。今すぐにお受け取り下さい。 ※Gmailまたはヤフーメールでご参加下さい。それ以外では途中で講座が届かなくなりますのでご注意下さい。

CTR IMG