コンビニがリストを取る時代

小さな会社の最強ネット集客術!

 

From:もりかずま

 

 

昨日はコンビニのセブンのお話をしましたね。

その話をしていて言い忘れていた事がありました。

 

今、コンビニの各社がアプリを使っている一番のメリットは何だと思いますか?

 

もちろん、昨日お話したように、クーポンが配布できるとか、情報発信がしやすいとか、色々とあるのですが、それらはマーケティングの枝葉の部分でしかありません。

 

アプリを作ったメリット。これは私たち起業家、経営者がするべき1つビジネス成功の型、原理原則に基づいたマーケティング戦略です。

 

そのマーケティング戦略とは「リストマーケティング」です。

 

私達の様な小さな会社やひとり起業家であれば、絶対に欠かす事の出来ない「リストマーケティング」

通常はメルマガやLINEで顧客リストを管理する場合が多いですよね。

 

ですが、このリストの管理方法も時代と共に変化してきています。

 

大手は自社のアプリを使って顧客を管理する方法も出てきているのです。

 

LINEであれば開封率は良いけど、顧客数が増えるとメッセージの配信にお金が掛かってくる。

メルマガはコストは安いけど、開封率が少ない。

 

そんな2大リストマーケティングツールについで、第3のリストマーケツールがアプリと言うわけです。

 

LINEの様にブロックされ辛く、メルマガよりメッセージが到達する。

いいとこ取りのツールですよね。

 

ただし、登録してもらう敷居は多少高い。

ある程度、名の知れた企業でなければ、ある程度、顧客と関係性が構築出来ていなければ、アプリは登録してもらえないでしょう。

 

要するに、この3つのリストマーケのツールに関しては、それぞれに得意・不得意がある。

メリット・デメリットがあるという事です。

 

私達の様な小さな会社の社長や起業家は、メルマガとLINEでリストを取っておけばとりあえず大丈夫ですから、もし、リストをまだ取っていないという方は、今すぐリスト取りをする仕組みを作りはじめましょう。

 

私達の最大の資産は「顧客リスト」だ

リストの無いビジネスはビジネスでは無い

Byダン・ケネディ

 

 

ビジネスを行う上で最も重要な顧客リスト。

あなたのビジネスではキチンと管理できていますか?

 

 

ーもりかずま

小さな会社の最強ネット集客術!
最新情報をチェックしよう!

メルマガバックナンバーの最新記事8件

>小さな会社の最強ネット集客術

小さな会社の最強ネット集客術

ネットで集客をしたい 起業家、経営者さんへ。 Amazon7冠を達成したネット集客の電子書籍を300名限定でプレゼント! 公開終了するとリンクが切れます。今すぐにお受け取り下さい。 ※Gmailまたはヤフーメールでご参加下さい。それ以外では途中で講座が届かなくなりますのでご注意下さい。

CTR IMG