Instagram広告

小さな会社の最強ネット集客術!

From:もりかずま

 

最近、複数のメール読者様からInstagram広告についての質問を立て続けに頂いたので、今回のメールでは、その回答も含めて、Instagram広告についてのお話をしようかと思います。

 

 

まず、Instagram広告の事をあなたはご存知ですか?

 

 

Instagram広告を簡単に説明すると、Instagramの中で流れてくる広告ですね。一般のネット広告のジャンルとしてはSNS広告の中に入ります。

 

 

インターネット広告で一般的に良く使われている広告媒体には

 

Google広告

YouTube広告

Facebook広告

Instagram広告

Yahoo広告

Twitter広告

Amazon広告

 

などが挙げられます。

 

 

勿論、その他にも、メジャーでない広告媒体はまだまだ沢山ありますが、有名な媒体では上記の様な媒体が一般的な広告媒体となっています。

 

 

そして、YouTube広告はGoogle広告の中に入りますし、Instagram広告はFacebook広告の中に入ります。

 

 

つまり、今回お伝えするInstagram広告は大きな枠組みの中ではFacebook広告と一緒の媒体なのです。

 

 

つまり、私がよくお話している「FB広告」のお話は、Facebook広告だけでなくInstagram広告も合わせて「FB広告」と言っているだけなのです。

 

 

Instagram広告はFB広告と「別の広告」ではありません。分ける必要も無いのです。

 

 

FacebookInstagramも、メタ社のコントロール下に置かれているSNSです。

 

 

そして、Facebookの利用者数は2800万人、Instagramの利用者数は3300万人と言われ、重複するアカウントを考えても約5000万人の人がどちらかのSNS媒体を利用していると言われています。

 

 

つまり、FacebookInstagramのどちらの媒体にも広告を出せるFacebook広告を活用できるようになるという事は、5000万人もの人々への広告が出せる状態になっているという事なのです。

 

 

そして、広告をはじめるにあたって、「運用面」でも、「コスト面」でも、「作成ハードルの面」においても他の広告媒体よりも簡単であるFacebook広告は、私達の様な起業家や、小さな会社にとって、最初に導入しやすいネット広告媒体であり、成果も出やすい広告媒体なのです。

 

 

私の説明が悪く、Facebook広告とInstagram広告が「別物」だという認識を持たれている様な質問が複数の方から届いていたので、今回のメールで、その誤解を解かせて頂こうと思います。

 

 

因みに、今回の様なネット集客の方法については、私がたまに行っている「失敗しないネット集客セミナー」でかなり詳しくお伝えしていますので、もし、これからネットを活用した集客導線を考えているという事であれば、たまにお伝えしている本セミナーの案内を見逃さない様にしておいてくださいね♪

 

 

ご参加いただいた方への評価もかなり高く、何より、このセミナーを聞けば、ネット集客についてはかなり理解出来ますので、是非あなたもご活用くださいね。

 

 

では、今回はこの辺で。

 

 

共にあなたの望む未来へ

 

 

―もりかずま

 

 

 

小さな会社の最強ネット集客術!
最新情報をチェックしよう!

メルマガバックナンバーの最新記事8件

>小さな会社の最強ネット集客術

小さな会社の最強ネット集客術

ネットで集客をしたい 起業家、経営者さんへ。 Amazon7冠を達成したネット集客の電子書籍を300名限定でプレゼント! 公開終了するとリンクが切れます。今すぐにお受け取り下さい。 ※Gmailまたはヤフーメールでご参加下さい。それ以外では途中で講座が届かなくなりますのでご注意下さい。

CTR IMG