優秀なビジネスモデルの3つの条件

バカ売れZOOM集客オンライン講座

こんにちは、もりかずまです。

≫もりかずまのプロフィール

今回は、「優秀なビジネスモデルの3つの条件」というテーマでお話します。

今からあなたがビジネスを行っていく上で、成功確率を上げる為には、優秀なビジネスモデルを選ぶという事が非常に重要になります。

そして、その優秀なビジネスモデルを決定付ける重要な項目として、3つの条件が存在します。今回の内容を参考に、あなたが始めようとしているビジネスモデルが成功しやすいモデルかどうか、もう一度考えてみましょう!

なぜ優秀なビジネスモデルを選ばなくてはいけないのか !?

これからあなたが何かしらのビジネスを始めようと思っているのであれば、優秀なビジネスモデルを選ぶことはとても重要な事になります。

もちろんビジネスを行うという事は、ボランティアではないので、しっかりと収入を得なければいけません。

ですが「そのビジネスモデルだと、どう考えても収益化が難しいよね?」と言う様なビジネスモデルを選んでしまったら、元も子も無いですよね。

ですので、ビジネスモデルを選ぶときにまず初めにあなたがしなければいけない事は、そのビジネスモデルが「新しいビジネスを始めることに値するモデルなのか」を確認する事です。

下記に優秀なビジネスモデルの条件を記載しましたので、あなたがこれから行おうと考えているビジネスが「優秀なビジネスモデルの条件」に合っているのかを確認してみましょう!

優秀なビジネスモデルの条件1

高利益である

1つ目は、高利益であるという事です。

あなたが扱う商品が儲かるか?って事ですね。

お客様にしっかりと価値を提供できないような商品であれば、おのずと価格は下がっていきます。

商品の価値というのはあなたが扱う商品の付加価値によって決まります。

例えば同じ商品であっても、付加価値によって値段が変わる商品は、オンラインだろうがオフラインだろうが関係なく世の中には沢山存在します。

例を挙げるならお寿司。

お寿司というのは回転寿司で1100円から食べれるものもあれば、高級料亭で出される高額なお寿司もあります。

これらは何が違うのかと言うと、やはり付加価値が違うわけです。100円の回転寿司と高級料亭では新鮮さも全然変わりますし、同じ商品でもこの付加価値が付く事で商品価値は上がります。

反対に、この付加価値が低い商品であれば、商品価値は下がります。

付加価値が付く事で商品価値が上がり、それにより利益額も上がります。

利益額が低い商品を扱えば、もちろん儲からないのです。

こういう利益額の話をしていると、よく「利益率」についての話をされる方もいらっしゃいますが、商品の利益額が低ければ、利益率が良くてもあまり儲からないという事もあるので、注意が必要です。

仮に物販などで、100円で仕入れをして200円で販売するという場合などがこれに当たります。

利益率で言えば凄く良いですが、利益額で考えれば、1つの商品を売るだけでは100円しか儲からないわけです。

なので、高利益率≠高利益という事を知っておかなければなりません。

逆にコーチ・コンサル業等であれば、知識を販売するビジネスモデルなので、利益率も高いですし、利益額も高いモデルになります。

この様にその商品に価値があれば、利益額は上がりますし、同じ商品であっても、販売する方の付加価値によってその価格は変わってくるのです。

だから、これからあなたが参入するビジネスモデルが「高利益」であるという事、これが第1条件です。

これをクリアするビジネスモデルに参入する様にしましょう!

優秀なビジネスモデルの条件2

長期的な持続が期待できる

2つ目は、長期的な持続が期待できるビジネスモデルであるという事です。

ビジネスを考える時に、今だけ稼げるビジネスっていうのはやはり存在します。それが爆発的に収入をもたらすモノも中にはあります。

例えば、これも例を挙げるなら一発屋の芸人さんなどですね!

売れている時は、非常に知名度が上がり、テレビやイベント等から、ギャラもたくさん発生します。

ですが、ブレイクが過ぎたらテレビ等で見なくなり、イベントのオファーなども激減し、一気に収入は減少します。

これは、短期的に言えば非常に沢山稼げるビジネスモデルではあるんですが、長期的に見ればその一時だけで、後は収入を得られなくなる典型的なビジネスモデルです。

なので、その様な端的な短期的な収入をもたらすようなビジネスモデルをするよりも、長期的に持続したいのであれば、芸人さん達を総括するような事務所を経営するほうが良いわけです。

大手で言ったら吉本とか、そういった所のオーナーになる方が良いですし、はるかに効率良く長期的にビジネスを行っていくことが可能なんですね。

これが非常に重要なポイントになります。

短期的であれば、常に次の手を見つけ続けなくてはいけませんし、やはり極めて不安定な状態に陥ってしまいます。

なので、あなたが参入しようとするビジネスモデルが「長期的な持続が期待できるビジネスモデル」なのかを常に考えて参入を決定する事が重要です。

優秀なビジネスモデルの条件3

ビジネスの展開が容易である

3つ目は、展開が容易であるという事です。

これは、今あなたが始めようと思っているビジネスが、単体で収益を発生させる事が出来るという事はもちろんですが、それと同時に「その周辺でビジネスの展開が容易であるか」を考える必要があります。

これもパーソナルトレーナーを1つの例として考えてみようと思います。

皆様ご存知だと思いますが、ダイエットをサポートする、結果にコミットする某大手のパーソナルトレーナーの会社があります。

そういった会社が例えばビジネスを展開させていく時には、そのままダイエットに関連するグッズを販売出来るわけです。

痩せさせる事に特化しているビジネスモデルが販売する最初の商品やサービスとして存在すれば、それをサポートするプロテインや、ダイエット器具や、食事関連の商品は、そのビジネスの周辺に展開しやすいビジネスモデルとなります。

なので、あなたが商品やサービスの販売を考えていく時も、あなたの販売する中心的な商品・サービスから、ビジネスを容易に発展させる事が出来るのかどうか、という事を意識して考えていくと良いわけです。

そして、お客様が商品やサービスに対しての信頼が増えて行けば、いずれは全く関係の無いジャンルにも展開して行くことが出来る様になります。

先ほどお話した、大手の某パーソナルトレーナー社も、今では全く関係のない、ゴルフや英語やクッキング等を教えるサービスも提供しています。

顧客リストもあるわけですから、信頼さえ獲得できていれば何をやっても上手く行くわけです。

ですので、まずはあなたの参入するビジネスモデルが「周辺に展開するのが容易なビジネスモデルか」という事を意識して見て下さいね!

最後に

いかがでしたか?

今回は、「優秀なビジネスモデルの3つの条件」というテーマでお話しました。

  1. 高利益であるという事
  2. 長期的な持続が可能なモデルであるという事
  3. ビジネスの展開が容易であるという事

これらが優秀なビジネスモデルの3つの条件になりますので、あなたが新たなビジネスモデルに参入しようと考えた時は是非この3つの条件の事を思い出して頂けたらと思います。

とは言っても、この3つの条件が全てそろうビジネスモデルは稀ですので、そういうビジネスモデルを見つけたらドンドン攻めていけばいいと思います。

もし、3つの条件が揃わなくても「高利益を生み出すビジネスモデルかという事はマストな考えである」という事を理解してビジネスに取り組んで頂けたらと思います。

今回の内容を是非あなたのビジネスに当てはめて考えて下さいね!

最後に重要なお知らせです!

最後まで記事をご覧いただいたあなたが、まだ私からのプレゼントを受け取っていなければ、是非、下記からプレゼントをお受け取り下さい!

あなたのビジネスにお役立ていただけると思いますよ!

「集客・リピートの仕組み」構築講座

バカ売れZOOM集客オンライン講座
最新情報をチェックしよう!
>集客・リピートの仕組み構築講座

集客・リピートの仕組み構築講座

オンライン集客したい 起業家、経営者さんへ。 集客・リピートの仕組み構築講座を300名限定でプレゼント! 公開終了するとリンクが切れます。今すぐにお受け取り下さい。 ※Gmailまたはヤフーメールでご参加下さい。それ以外では途中で講座が届かなくなりますのでご注意下さい。

CTR IMG