売れる商品に必要な3要素(3つの価値)

バカ売れZOOM集客オンライン講座

こんにちは、もりかずまです。

≫もりかずまのプロフィール

今回は、売れる商品を作る3要素(3つの価値)について解説して行きたいと思います。

オンラインで商品を販売して行く場合も、この3要素を含んでいなければ、なかなか売れる商品を作成して行く事は出来ません。

ですので、今回のこの3要素をあなたの商品作成時に取り入れて、お客様が欲しいと思われる商品を販売して行きましょう!

 

売れる商品の3要素(価値)とは

売れる商品の3要素とは、

  • 機能的価値
  • 感情的価値
  • 自己表現的価値

を指します。

この3要素の内ひとつだけでも売れる事はありますが、もし、お客様がこの3要素(価値)の内、ひとつも価値を感じる事が出来なければ、あなたの商品が購入される事はありません

なので、あなたがしなければいけない事は、この3つの価値をお客様にしっかりと伝えていく事です。

それではひとつずつ見て行きましょう。

 

機能的価値

まずは機能的価値からです。

機能的価値と言うのは商品の機能的な側面を言います。

例えば分かりやすい例で言えば、ダイエットのサプリなどで、

  • 「このサプリを使えば○○kg痩せる」

みたいな場合ですね!

 

他にも、ビジネス的なモノで言えば、

  • ※1「一日10人の見込み客を集客できるSNS活用の教科書」や
  • ※2「一日5000PVを生み出すブログ集客の教科書」

なんかも機能的な価値を多く含んだ表現ですよね!

※1、2、は私が例としてお話したもので、実在する商品ではありません。

 

この機能的な部分に惹かれる為にお客様はあなたの商品に興味を持ちます。

あなたの商品がお客様にしっかりと機能的な価値を理解して頂けているのかをチェックしてみましょう。

もし、あなたの機能的な価値の部分が理解されていなければ、あなたと言うブランドを感じてもらっていない事になりますので、まずはブランディングを感じてもらえる様なコンテンツを作成して行くところから始めましょう!

 

感情的価値

感情的価値とは、その人の人格を表すような価値の事を言います。

その人の生い立ちやストーリーだったり、自分との共通点だったり、そういった「人として好きかどうか」という価値を指します。

ドキュメンタリー番組などで、その主人公の人生についての話を聞いているうちに、その人を応援したくなったり、感情移入してしまったりして、「好きになる」わけですね。

こういった感情的価値もお客様があなたから商品を買いたいと思っていただける理由になります。

 

自己表現的価値

最後は自己表現的価値です。

自己表現的価値とは、自分の魅せ方の事です。

自分の世界観や、パーソナリティ、キャラクター等、お客様から「どう見られたいのか」の部分になります。

この部分がしっかりと確立していなければ、あなたのコンセプトやポジショニングにもブレが出てしまう事になり、沢山いる「○○系の人」と一括りにされてしまうので、他の情報発信者の中に埋もれてしまいます。

それだと誰もあなたから買いたいと思ってもらえなくなりますので、しっかりと確立させるようにしましょう!

 

最後に

いかがでしたか?

今回は「売れる商品を作る3要素(3つの価値)」について解説してきました。

ビジネスとして情報発信を行っていく中で、この3要素(3つの価値)はキモの部分になります。

是非あなたにとっての3要素を書き出してみましょう!

また、最後までご覧いただいたあなたが、まだ私からのプレゼントを受け取っていなければ、下記メルマガフォームより私からのプレゼントをお受け取り下さい!

きっとあなたのビジネスに役に立つと思いますよ!

「集客・リピートの仕組み」構築講座

バカ売れZOOM集客オンライン講座
最新情報をチェックしよう!
>集客・リピートの仕組み構築講座

集客・リピートの仕組み構築講座

オンライン集客したい 起業家、経営者さんへ。 集客・リピートの仕組み構築講座を300名限定でプレゼント! 公開終了するとリンクが切れます。今すぐにお受け取り下さい。 ※Gmailまたはヤフーメールでご参加下さい。それ以外では途中で講座が届かなくなりますのでご注意下さい。

CTR IMG