小さな会社の最強ネット集客術!

From:もりかずま

 

 

先日、地元の神社で「こくんぞさん」というお祭りが開かれました。

 

 

こくんぞさんは「虚空蔵菩薩」が降臨した事からそう言われるようになったとの事ですが、地元では、商売の神様としてまつられています。

 

 

2月と9月に大祭があり、今年はコロナによる規模縮小はあったものの、開催される事になっていたため、今回もお参りに行って来ました。

 

 

 

300段以上ある階段をのぼると、大きな五円玉をモチーフにした板が設置され、その中をくぐってお参りをすると良縁に恵まれ、商売も上手く行くと言われています。

 

 

私も、自分のビジネスとクライアントさんのビジネス、そしてメールを読んで頂いている読者さんのビジネスの発展を願いお参りをしてきました。

 

 

私は、元々は科学的根拠やデータの数字を見て、理屈でどの様にすればビジネスが発展し、拡大して行くのか、と言った、数字を改善してビジネスを改善さえていくという論理的思考をする、完全な理数系人間ですが、、、

 

 

その一方で、こういうお祭りや、神社への参拝なんかのスピリチュアルな部分も結構好きなので、いつも張り切って色々なパワースポットに遊びに行きます。

 

 

マーケターとして、ビジネスを改善させる事を全て行ったうえで、最後の最後に「あとは神様に頼みます!」ってのが好きなんですね♪

 

 

 

学生の時の勉強とかもそうですよね。

 

 

大学受験なんかも、勉強をせずに学問の神様にお参りに行くだけでは合格はしないのです。

 

 

あくまで勉強は全力で行い、合格するべくして合格する力を身に付けるのは当たり前。

 

 

それが出来ているうえで、最後に神頼みをしに神社にお参りしに行ったりしますよね♪

 

 

これはマーケティングも同じです。

 

 

ビジネスが上手く行くようにといくら神頼みをしたとしても、、、マーケティングを実践しなければ、奇跡でも起きない限り、ビジネスの数字は改善しません。

 

 

ですが、しっかりとマーケティングを自分のビジネスに取り入れる事が出来れば、神頼みよりも確実にビジネスを改善させる事が出来るわけですね。

 

 

 

事業主の仕事は「売る事(マーケティング)」と「商品作成(プロダクト)」です。

 

 

そして、9割の事業主はこのマーケティングを軽視しています。

 

 

その結果、95%ものビジネスは5年以内に倒産に追い込まれてしまうか、非常に厳しい経営を強いられてしまいます。

 

 

「商品・サービスが良ければ勝手に売れる」は間違いです。

 

 

商品・サービスが良くても、いつの間にか潰れてしまったお店は本当に多いのです。

 

 

むしろ、商品やサービスが良いのであれば、その商品やサービスを売る為の、集客や販売の仕組み、つまりマーケティングをしっかりと作り上げていきましょう。

 

 

それが私達起業家・経営者の本当に大切な仕事ですからね。

 

 

 

―もりかずま

 

 

小さな会社の最強ネット集客術!
最新情報をチェックしよう!
>小さな会社の最強ネット集客術

小さな会社の最強ネット集客術

ネットで集客をしたい 起業家、経営者さんへ。 Amazon7冠を達成したネット集客の電子書籍を300名限定でプレゼント! 公開終了するとリンクが切れます。今すぐにお受け取り下さい。 ※Gmailまたはヤフーメールでご参加下さい。それ以外では途中で講座が届かなくなりますのでご注意下さい。

CTR IMG