サブウェイ成功の秘密

小さな会社の最強ネット集客術!

From:もりかずま

 

 

妻とドライブに出かけた時に「車の中で食べれるものが良いよね!」という話になったので、久しぶりにサブウェイのサンドウィッチをテイクアウトしました。

 

 

サブウェイをご存じない方の為に少し説明すると、サブウェイはアメリカに本社を置くファーストフード店で、主にサンドウィッチを提供しています。

 

 

日本ではイオンなどの大型ショッピングセンターに入っている事が多く、直接競合はマックやモス、ケンタッキー等でしょう。

 

 

ただ、このサブウェイは、アメリカのファーストフードには珍しい、独自のUSPを打ち出している事で、私達マーケターの中では有名な会社です。

 

 

 

あなたはアメリカのファーストフードと言えば、どんなイメージがあるでしょうか?

 

 

全く野菜が入っていないでっかいハンバーガーに、ポテトとコーラがドーンと乗っている様なイメージがありませんか?

 

 

実際にそんな感じのジャンキーな食べ物が多いので、当たり前の様に肥満が多い国ですよね。

 

 

ここにサブウェイは目を付けました。

 

 

食べても痩せるサンドウィッチをキャッチコピーにして、サブウェイダイエットと言うのを作り出し、ダイエット市場をターゲットに変えたのです。

 

 

サブウェイはもともと種類が豊富で、アメリカのチェーン店には珍しく、非常に多くの野菜が取れるサンドウィッチを売りにしていました。

 

 

日本でも「野菜多めで!」などのオーダーに無料で対応してくれるなど、ジャンキーなアメリカンファーストフードとは一線を置く、とても体に良いイメージが持たれています。

 

 

今でも「サブウェイ ダイエット」で検索すると色々なブログが出てくるくらい、非常に多くの人が、食べても痩せるダイエットメニューとしてサブウェイを利用しています。

 

 

これは明らかに肥満体国のアメリカでも「サブウェイの独自の売り(USP)」になっていますし、もちろん日本でも他のファーストフード店との差別化になっています。

 

 

これは何も食品業界だけで終わる話ではありません。

 

 

例えば、あなたがどのような業界でビジネスをされているにしても、ライバルもあなたと同じような商品を売っているので、その競合でなくあなたの商品を買ってもらうためには、「あなたの独自の売り」が必要になるのです。

 

 

あなたの「独自の売り(USP)」は何でしょうか?

 

 

この事は定期的に考える様にしてみて下さいね。

 

 

それがあなたの競合と戦う武器になるのですから。

 

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

共にあなたの望む未来へ

 

 

―もりかずま

 

 

 

小さな会社の最強ネット集客術!
最新情報をチェックしよう!
>小さな会社の最強ネット集客術

小さな会社の最強ネット集客術

ネットで集客をしたい 起業家、経営者さんへ。 Amazon7冠を達成したネット集客の電子書籍を300名限定でプレゼント! 公開終了するとリンクが切れます。今すぐにお受け取り下さい。 ※Gmailまたはヤフーメールでご参加下さい。それ以外では途中で講座が届かなくなりますのでご注意下さい。

CTR IMG